【洒落怖】俺が学校から帰ってくると、いつもいるはずの近所のおばちゃんは居なかった。 変わりにいつも寝たきりの婆ちゃんが起きていて、居間でお茶を飲んでいた。  後で読む
 寝るのが怖いんやが  後で読む
 【洒落怖】ある日、両手両足のない少年は泥だらけで家に帰ると、興奮を抑えきれないような声で、母親に言いました。 「ねえ、おかあさん、すごいんだよ。今日僕みんなと一緒にラグビーをやったんだ。」 母「へえ  後で読む
 【洒落怖】「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」 「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」 「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死  後で読む
 【洒落怖】私が以前住んでいた家の真横に、樹齢何十年というほどの大きな椎の木がありました。 ある風が強い日に枝が折れ、民家に倒れこんだのです。 屋根の瓦も割れ落ち、それはひどい状況になっておりました。  後で読む
 デビルマン crybaby 見たんやが  後で読む
 【洒落怖】中学三年のとき同級生が川で死んだんだよ。こいつは死ぬ1ヶ月くらい前から自分の服やカバン、ファミコンのカセットなんかをやたらと友達に売りまくってた  後で読む
 【洒落怖】夜中に田舎道を歩く。恐くてたまらないので適当な妄想をし始めたら止まらなくなって、一瞬だけ目をつぶった。そして、目を開けると  後で読む

 【洒落怖】幼稚園や保育園では、遠足で動物園に行き、そこで動物の絵を書くという行事がある。ある男の子は、動物の入っていない檻の前でもくもくと描いていた。何を描いているんだろうと思って近づくと…  後で読む
 『昭和のヤバい事件』なぜか隠蔽されているガチでヤバい事件がこれ  後で読む
 【洒落怖】小学4年生の時、お爺さんがとても大切にしていた盆栽を、サッカーボールで木っ端微塵にしてしまったことがあります。 お爺さんはあまりのショックで、怒鳴るどころか寝込んでしまい、 さすがの両親も驚  後で読む
 【洒落怖】母校では、近所の寺を寮として使っていた。夜中までみんなで楽しく宴会していると、孝夫が遊びから帰ってきた。酒が入ってるのか急な石段を避けて、夜は通るなと言われてた 山道の方をふらふらと登って  後で読む
 【洒落怖】俺の母校は山奥に隔離されていた。とにかくこの学校は死人がよくでる。 理由は様々だし自業自得と言ったものも多いのが確かだが、俺が在学中も死人が出た。  後で読む
 【洒落怖】桂子さんがもらってきた子犬。一番人懐こくて寄って来る仔犬の足が白いのを見て、「この犬、靴下履いてるみたいねえ」と抱き上げると、 なぜか飼い主は申し訳なさげに、「そうなの。白足袋履いて産まれて  後で読む
 風呂で『息止めの訓練』をしてたら大変なことになった人間をご覧下さい  後で読む
 【洒落怖】大学生時代、私の知らないところに私にそっくりな顔の人が住んでいるらしく、 複数の友人から 「○○、電車で見て声かけたら違う人だった」と言われました。  後で読む
 【洒落怖】某大手企業の深夜清掃員のバイトをしていた時、しょっちゅうビル内の探検をして遊んでいた。ある日、オレンジ色のガラスの自動ドアを発見した。中に入ると、『プシューッ』と再び扉が閉じ、左右天井の無数  後で読む
 吊り橋効果狙って好きな女の子と一緒にホラー映画見たら悲惨なことになった  後で読む
 【洒落怖】祖母の姉は15~16歳の時に、自ら井戸に身を投げて死んでしまったそうです。 私は「なんで?」と祖母に聞きました。 すると祖母は、 「あいつは馬鹿で、ちょっといじめたら井戸に飛び込んで死ん  後で読む
 伽?子の呪い強すぎて草  後で読む
 【誰?!】夜、玄関のドアの向こうに見知らぬ女→想像を絶する恐怖が待っていた  後で読む
 なんで北米にはインカみたいな文明がなかったんや?  後で読む