【洒落怖】家屋が大きな音をたて、地震のように揺れ始めた  後で読む
 【洒落怖】渓流釣りに行き、山中の河原に野営していた夜のこと。 竿の手入れをしていると、焚き火の向こう側に何かがいるのに気がついた。  後で読む
 【怖い話】今朝、電車を待っている時の話。ホームの椅子に座ってる時に足を見たら黒いものが数個ついていました。  後で読む
 【洒落怖】家屋が大きな音をたて、地震のように揺れ始めた  後で読む
 【洒落怖】「行ってもいいか。行ってもいいか。 」「川から米を研ぐ音が」  後で読む
 【洒落怖】従兄弟「一緒に遊びたい。今度どこかに行こう」Y「・・・・この従兄弟、死んでなかったっけ?  後で読む
 【洒落怖】「獣道の空から」「キャンプ場のきれいなトイレ」  後で読む
 【怖い話】その時の俺は金縛りの全盛期というか二日か三日に一度は必ず金縛りにかかってた。それも朝昼晩、大学の講義中だろうが電車の中だろうが車の中だろうが、時間所かまわずかかってた。<br />  後で読む

 【怖い話】路内にポツンと立っていました。男か女かも分からない、真っ黒ではなくテレビ画面の砂嵐のような色の黒っぽい影。  後で読む